HT81S スイフト CUSCO ロアアームバー Ver.2

スイフトは必要な整備だけで

お金を掛けるつもりもない予定でしたが

もう少しシャキッとさせたいとカスタムを行いました。

f:id:KIHEI:20210411082702j:plain

数多くのHT81S オーナーがお勧めしている

クスコ ロアアームバー Ver.2を購入しました。

黄色い線の左右をつなぐロアアームバー Ver.1もありますが

標準で左右をつなぐ補強パーツがありますので、不要と判断しました。

 

スズキスポーツでもパフォーマンスメンバーと商品名で同じような商品がありました。

※現在は販売終了

 

f:id:KIHEI:20210410185904j:plain

f:id:KIHEI:20210410185918j:plain

サブフレームも無く、Ⅰアームロアアームや

スタビライザーがテンションロッドを兼ねるもので

剛性もあったもんじゃない下回り…

 ※軽自動車は2003年以降のシャーシからサスペンションフレーム、Lアーム等

大幅に改良されております。(当時GMとの提携があった富士重工との共同開発)

 

f:id:KIHEI:20210410185912j:plain

ロアアームバーを付けることにより

・サスペンションの土台を複数点で固めてボディ剛性アップ

・ボディ剛性を向上させ、サスペンションのアライメント変化を抑制

・左右のロワアーム取り付け部を複数点でつないで縦横方向の剛性アップ

・ハードに攻めるコーナーで、ステアリングレスポンス、トラクションなど伝達効率を飛躍的に向上

 

※デメリットもあり衝突事故の場合、被害が大きくなります。

 

事前に取り付けには手こずると思っていましたが

案の定ハマりました…

f:id:KIHEI:20210410203354j:plain

赤いのボルトにロアアームバーを固定するのですが

抜いたボルトが簡単に入るはずも無く…

最終的にスタビライザー、ナックルを繋ぐジョイントを取り外し

ロアアームをフリーにして取り付けました。

 

特殊工具等は要りませんでしたが

こう言った作業経験の無いものからしたら大変でした。

取付に関してはスズキスポーツのパフォーマンスメンバーの方が簡単に出来ます。

 

過走行のスイフトには効果覿面で

ボディ剛性、ハンドリング共に良くなりました。

欲を言えば、スタビライザー強化ブッシュを入れたら

よりシャキッとするのではないかと。

 

購入金額11307円

令和三年 三多気の桜

コロナの影響で去年の紫陽花を最後に

写真撮影を控えていましたが

久しぶりに「三多気の桜」へ行ってきました。

f:id:KIHEI:20210405105330j:plain
太陽の位置が低い時間帯を狙って向かいましたが

あいにくの空模様で…

 

昔に撮った写真は小さいサイズしかなく参考までに

f:id:KIHEI:20210405103442j:plain

 

もう葉桜のところもあったりで

ベストなタイミングに合わなかったなと

いつかまた撮影にきます。

f:id:KIHEI:20210405102228j:plain

f:id:KIHEI:20210405102224j:plain

SONY α99 / TAMRON SP 28-75mm F/2.8

 

HT81S スイフト スペアタイヤハウスの錆補修

HT81S スイフトスポーツを譲り受け1か月が経ち

通勤、ワインディングでのファントゥドライブ

新東名 時速120キロ区間走行と一通りのシュチュエーションを走りましたが

15万キロの過走行、足回りボディもへたりきっており

シャキッと仕上げるには 途方もない金額がいるのでどうしたものかと…

f:id:KIHEI:20210328154332j:plain

※あまりにも富士山が綺麗で、止めさせてもらい写真を撮影させて頂きましたm(__)m 

 

スペアタイヤハウスに錆が出ており

酷くなる前に補修をしておきました。

f:id:KIHEI:20210327191216j:plain

グラインダーで表面の錆を取り除き

錆転換剤で錆が進行しない黒錆びにしました。

f:id:KIHEI:20210327191220j:plain

地金が出ている部分もあるのでプライマーを刷毛塗りして

汚い仕上がりですが見える部分ではないのでこれで終わりにしました。

※後で知りましたが、錆転換剤を塗布後1日乾かすらしいです。

f:id:KIHEI:20210327191223j:plain

今回は家に有った物で済ませたので費用は0円 

 

軽量な車体に1500㏄のエンジンと楽しそうなパッケージングのHT81Sですが

ベースは1998年に改正された新規格軽自動車のシャーシで

軽自動車規格のシャーシを広げたプラットフォームでは剛性不足を感じ

足回りの設計も古く、初代アルトワークス 1987時代から

改良した足回りと思いますが、速度レンジが高まるにつれ不安定感が増し

新東名 時速120km区間ではハンドル操作に気を使いました。

程度がいいHT81Sならもっとシャキッとしているのか

設計が古いからこんなものなのか?ですが楽しい車です。

 

HT81S スイフト サイドマーカー

走行後に車を降りてビックリ

サイドマーカーのレンズがない!!

f:id:KIHEI:20210323200928j:plain

せっかくなのでクリアレンズタイプにと

HT81Sの適応品を購入しましたが

届いてきた商品はサイズが大きく付きませんでした…。

f:id:KIHEI:20210323200956j:plain

純正サイドマーカーのサイズは縦29.5mm横60mm

届いたサイドマーカーは縦34mm横64.5mm

4.5mm違うだけですが

取り付け場所がサイズピッタリに凹みが作ってあるので

奥まで入らず固定も出来ませんでした。

 

仕方なく純正品を注文しました。

品番:36412-75F00 715円

f:id:KIHEI:20210323200949j:plain

f:id:KIHEI:20210323200953j:plain

 

ワゴンRワイド MA61S・MB61S

ジムニーワイド JB33W 

上記車種とレンズが共用のようで

オークション等で時々出品されていますので

今更、参考にならない情報ですが

安いのがあれば購入したいと思います。

 

ハンドルカバーといい

買い物の失敗ばかりでへこんでいます…。

 

HT81S スイフト ステアリングリペア

ステアリングの右上部に革の剥がれがあり

編み上げタイプのハンドルカバーを取り付けてみました。

f:id:KIHEI:20210313174011j:plain

f:id:KIHEI:20210313174015j:plain

一回目は、縫い糸が切れかかり ※糸切り リッパーで引っ張った為

二回目は、カバー側の糸が切れました… 糸を強く引っ張ったのが原因

f:id:KIHEI:20210313174017j:plain

f:id:KIHEI:20210313174022j:plain

ガチガチに引っ張らないと、糸が足りません

三回目は、糸が足りなくて何度も張り直しをしました。

なんやかんやで半日格闘してました。

f:id:KIHEI:20210320175020j:plain

革の裏にクッションが入っていることもあり

ぼってりしたハンドルなりました。

私の編み上げが下手だったこともあり

スポーク周りの革の弛みが運転中に気になり外しました。

f:id:KIHEI:20210320175022j:plain

 

補修に何かないのかと調べたところ 

革用の補修クリームで補修されている方が多数いましたので

コロンブス アドカラーを使って補修してみました。

深い傷はアドベースで埋めてから補修するようですが

面倒なのでそのまま補修しました。

f:id:KIHEI:20210320175026j:plain

f:id:KIHEI:20210320175028j:plain

アドカラーを3回、傷を埋めるように作業しましたが

完璧ではありませんが、思いの外綺麗に仕上がりました。

ハンドル下部分の浅い傷は

写真では分からないぐらいに仕上がりました。

f:id:KIHEI:20210313174011j:plain

f:id:KIHEI:20210320175031j:plain

クリエイト スポーティハンドルカバーS 3180円

コロンブス 革のキズ補修 アドカラー 860円

 

3180円無駄にした勉強代でした。

少しでも参考になれば幸いです。

 

HT81S スイフト MONSTER SPORT WRタイプノブ

本革のシフトノブが擦れて年季が入っており

好みのシフトノブに交換しました。

 

純正のシフトノブは昔ながらのデザインで

パンチングの革で作り込み、質感も良く

純正でもいいかと思えるぐらいです。

品番:28160-60J00-NF8 ¥8350 2021/3/14

f:id:KIHEI:20210313174000j:plain

 

今回はジュラコンのシフトノブを付けてみたいと思いがあったので

MONSTER SPORT WRタイプノブ に交換しました。

f:id:KIHEI:20210313234508j:plain

MONSTER SPORT WRタイプノブ ¥4400

ジュニア世界ラリー選手権(JWRC)に参戦していたイグニス Super1600のレプリカモデルで

中央部に二本の滑り止めの溝が入っており

ラリー好きにはたまらない一品です。

 

シフトブーツカバーも擦れて白くなっているので

油性マジックで塗りつぶしました。

思いの外 綺麗になりました。

f:id:KIHEI:20210307133317j:plain

f:id:KIHEI:20210320190050j:plain

もともとギアの入りがいい車ではなかったので

軽くしたことによるデメリットのギアの入りの悪さは感じません

上手い方だと、クラッチを切らずにスムーズ運転できるように

シフト操作がスムーズに出来ないのは私の腕が悪いだけで…

 

シフトノブ 1つで室内の雰囲気が増し

個人的に満足しているパーツです。

 

HT81S スイフト マフラー交換

交代勤務に就いている身で深夜に帰宅もあり

スズキスポーツのTYPE Sp-X マフラーと思われますが

泣く泣く純正マフラーに戻しました(´;ω;`)

f:id:KIHEI:20210306194835j:plain

製品仕様 87dB

車検は通ると思われますが

 

f:id:KIHEI:20210306194824j:plain

f:id:KIHEI:20210306194831j:plain

スイフトスポーツの場合はスポーツ走行も考慮し

メーカーが開発費をふんだんに使い

インテークからエキゾーストまでチュー二ングされ

ノーマルマフラーが一番バランスがいいことは理解していますが

スズキスポーツのエキゾーストノートが名残惜しい自分がいます。

 

趣味で楽しんで作業しておりますが

整備した後は疲労困憊で

整備士さんは大変なお仕事だと身をもって感じました。

まだまだスイフトの整備は続きます。